※アフィリエイト広告を利用しています。

『レモン酢』で鶏胸肉を柔らかくする方法 客用レシピに昇格した鶏チリを紹介

鶏胸肉を柔らかくする材料

  • 鶏胸肉 1枚
  • 塩 小さじ1/2
  • レモン酢 大さじ2

作り方

  1. (早く使いたいときは、鶏胸肉の筋を断つように切る)
  2. ジッパーに鶏胸肉を入れ、塩・レモン酢を入れる。
  3. 袋の上から少し揉んで馴染ませる。
  4. 空気を抜いて袋を閉じる。(カットしないときは3日位で完成)

鶏胸肉の両面に穴をあける。

次の日など早く使いたいときは切って保存。

鶏胸肉の筋を断つように切る。

ジッパーに入れたら、塩小さじ1/2を加える。

レモン酢大さじ2を加え、袋の上から揉んで馴染ませ密封。

1枚のものは3日目、切ったものは次の日で完成。

鶏胸肉を柔らかくする方法の動画はコチラ↓

鶏胸肉をさらに柔らかくする方法

娘

レモン酢に浸けても硬くなることってあるよね。

レモンバーム
レモンバーム

そうなのよねぇ?酢はたんぱく質を柔らかくするはずなんだけど・・

一般に「酢」はたんぱく質を柔らかくする効果があると言われています。それでも、毎日料理をする中で硬く感じることがあって悩んだことはありませんか?
鶏胸肉をさらに柔らかくするためには、コーティングや焼き方に一工夫が必要なんですよ。

鶏胸肉は普通に加熱してしまうと硬くなります。
肉の中の水分が蒸発してしまうためです。
柔らかく下処理した鶏胸肉を更に柔らかくする方法は、小麦粉や片栗粉で肉をコーティングすることです。

  • 加熱処理する前にペーパーで水分をふき取る。
  • 軽く塩・コショウなどで味を整える。
  • 片栗粉または小麦粉をつけ、余分な粉を落とし調理する。
  • 焼き色がついたら、焼き過ぎないために蓋をして蒸らすと柔らかい。

この方法で調理すると、さらに柔らかい鶏胸肉のレシピが完成します(^^)

レモン酢でカンタン鶏チリ レシピ

材 料
鶏胸肉 1枚(300gぐらい)
ネギ  1本

調味料
ごま油      大さじ1
チューブのニンニク 2㎝くらい
チューブのショウガ 2㎝くらい
トマトケチャップ 大さじ2
レモン酢     大さじ1
豆板醤      小さじ1/2
片栗粉      適量

作り方

  1. ネギをみじん切りにする。
  2. 鶏胸肉をカットして塩・コショウ。
  3. 片栗粉をまぶし余分な粉をとる。
  4. 中火のフライパンにごま油入れ熱し、チューブのニンニク・ショウガを入れ香りをつける。
  5. 粉をつけた鶏胸肉を両面白くなる程度に焼く。
  6. ネギを加え、トマトケチャップ・レモン酢・豆板醤を加え味を絡ませる。
  7. 30秒ほど絡ませたら、蓋をして2分程蒸らし完成!

ネギをみじん切りにする。

鶏胸肉を切って塩・コショウし、片栗粉をまぶす。

フライパンを中火にして、ごま油を入れ熱する。ニンニク・ショウガで香りをつける。

両面が白く焼き色がつく程度に焼く。(写真は片面焼いている途中)

ネギ・トマトケチャップ・レモン酢・豆板醤を入れ30秒ほど味を馴染ませる。

火を止めて蓋をして蒸らす。2分程度してから鶏胸肉に火が通っていれば完成(^^)

昇格レシピになりました
この方法で我が家の鶏胸肉のレシピは、来客用レシピに昇格しました。
材料は安価で珍しいものがないので、とても作りやすいですよ(^^)


おすすめ記事

『酵母入りレモン酢』糖尿病の血糖値が下がりはじめる

タイトルとURLをコピーしました