※アフィリエイト広告を利用しています。

ベビーホタテのレモン酢煮レシピ お節や常備菜にぴったり!

レモンバーム
レモンバーム

さっぱりとしたレモンの酸味と、旨味が凝縮されたベビーホタテの組み合わせが絶妙なレシピです。

レモン酢と醤油、砂糖で簡単に作ることができるので、お節料理や常備菜の1品におすすめ。

また、冷めても美味しく、お弁当やおつまみにもぴったりです。

ベビーホタテの旨煮 作り方

材 料 ・ 調 味 料

ベビーホタテ200g
醤油・砂糖・レモン酢各大さじ1
 ベビーホタテ旨煮 作り方
  • 手順1
    ベビーホタテの準備

    ペーパーで軽く水分を拭き取っておく。

  • 手順2
    調味料の準備

    鍋に醤油(大さじ1)・砂糖(大さじ1)・レモン酢(大さじ1)を入れ、中火でひと煮立ちさせる。

  • 手順3
    ホタテを煮る

    ひと煮立ちした調味料の中に、ベビーホタテを入れ落し蓋をする。
    中火で加熱し、沸騰してから5分程煮詰めて出来上がり。
    煮汁が少ないときは、酒・水を足して煮てみてね(^^)

大きいホタテも煮ることができます。

ホタテの黒い部分(ウロ)をとってから煮てください(^^)

おすすめのレモン酢の作り方

自家製レモン酢の基本レシピ「砂糖なし」や「料理に最適な砂糖の割合」もご紹介!
レモン酢の摂取量は、糖が含まれているため一日大さじ1~3杯が目安と言われています。疲労回復である乳酸の燃焼を促しエネルギーを生み出すために必要な糖が、基本のレモン酢の砂糖の割合です。でも、やっぱり砂糖は減らしたいそんな方におすすめのレモン酢レシピもご紹介します。

お節やお弁当に入れるときは、楊枝にさして保存すると使いやすいです。
写真は約400gのベビーホタテ。(調味料は2倍にしています)

タイトルとURLをコピーしました