手軽に作れる!美味しいレモン酢タルタルソースの作り方

野菜・ドレッシング類

タルタルソースは、揚げ物や魚介類、野菜など様々な料理に合わせて楽しむことができるソースです。レモン酢入りの、手軽に作れるタルタルソースの作り方をご紹介します。ピクルスが苦手、玉ねぎがない時などの代用品もご紹介!

タルタルソース 作り方

市販のものもありますが、自宅で手作りすると自分好みに調整でき、レモン酢を使うことで爽やかなタルタルソースが作れます。

材 料 ・ 調 味 料

1個
きゅうり(漬物でも可)1/2本
新玉ねぎ1/4個
パセリ適量
マヨネーズ大さじ4
レモン酢・マスタード各小さじ1
小さじ1/4
コショウ少々
(あればだしパックの袋)2枚
レモン酢タルタルソース 作り方
   レモン酢タルタルソース 作り   

レンジで作る 茹で卵
   レンジで作る 茹で卵   

玉ねぎの苦みが気になる方は、玉ねぎを水に入れて苦みを出してから、絞って使ってくださいね(^^)

レモン酢のレモンを細かく刻んで入れても美味しいです。

バジルを加えるとさわやかな味わいになります。

唐辛子を加えると辛口になりますので、自分好みの味わいに調整してみてください。


レモン酢を作る時の おすすめ記事
自家製レモン酢の基本レシピ「砂糖なし」や「料理に最適な砂糖の割合」もご紹介!

ピクルスなしのタルタルソース

タルタルソースのレシピにピクルスが必要ですが、ピクルスが手に入りにくい場合や、好みでない場合は、以下の代用品を使用することができます。

酢漬けの野菜
ピクルスは、野菜を酢と塩で漬けたものですので、同様に酢漬けの野菜を使用することができます。
例えば、人参、セロリなどが代用品として使えます。

酢漬けの果物
ピクルスは野菜だけでなく、果物も酢漬けにすることができます。
例えば、キウイやパイナップル、リンゴなどが代用品として使えます。

キャベツの漬物

キャベツの漬物は、ピクルスに近い味わいがありますので、代用品として使えます。
キャベツを千切りにして、酢を振りかけて使用してください。

玉ねぎなしのタルタルソース

玉ねぎはタルタルソースの中で重要な役割を果たしていますが、手に入らない場合や、玉ねぎの味や匂いが苦手な場合は、以下の代用品を使用することができます。

ネギは、玉ねぎと同じアリウム科の野菜で、玉ねぎの代用品として使えます。
特に、白い部分を細かく刻んで使用することで、玉ねぎの代わりになります。


レンコン
は、サクサクとした食感があり、風味も玉ねぎに似ています。
皮を剥き、酢水に10分程浸けてから、レンコンを細かく刻んで使います。


チンゲンサイ
は、シャキシャキとした食感があり、サラダや中華料理によく使われます。
茎の部分を細かく刻んで使います。

以上の代用品は、玉ねぎの代わりに使用することができますが、玉ねぎ独特の風味や食感は再現できませんので、味のバランスの調整が必要です。

タルタルソース使い道

タルタルソースは、フライやコロッケなど揚げ物に合わせるのが定番ですが、他にも様々な料理に使うことができます。以下に、タルタルソースの使い道をいくつかご紹介します。

揚げ物のソース
フライやコロッケ、エビフライなどの揚げ物に添えることで、マヨネーズやケチャップだけでは味気ないものに風味を加えることができます。

サンドイッチの具材
ハムやチーズ、野菜などのサンドイッチの具材に塗ることで、サンドイッチの味を引き締めることができます。
野菜の具材は、水分を十分に絞ったものを使うと良いです。

サラダのドレッシング
サラダにかけるドレッシングとしても使えます。シーザーサラダなどの代わりに使うと、爽やかな風味を加えることができます。

お肉のソース
ステーキやグリルチキンなど、お肉に添えることで、風味をアップすることができます。

お弁当のおかず
ハンバーグや唐揚げなど、お弁当のおかずにも使えます。お肉の味を引き立て、お弁当のバリエーションを増やすことができます。

タルタルソースの日持ち

タルタルソースの日持ちは、作り方や保存方法によって異なりますが、一般的には冷蔵庫で2〜3日程度が目安とされています。

しかし、温度や湿度の条件によっては、1日で変色や腐敗が進んでしまうこともありますので、できるだけ早めに食べ切ることをおすすめします。

保存時には、密閉容器に入れて冷蔵庫に保存することで、鮮度を保つことができます。

開封したタルタルソースは、空気に触れないようにラップやフタをして保存し、早めに使い切るようにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました